結婚祝いのお返しを選ぶことは楽しいです

結婚することになると、親戚や知り合いにお祝いを貰う機会が増えます。
品物は様々ですが、意外に多いのが食べ物系のプレゼントです。
私の時はフルーツや缶詰、老舗料理屋の佃煮など、お歳暮のようなものが届きました。
普段家では買わないような食べ物だったので、贅沢しているような気分で大変嬉しかったです。
しかし、結婚祝いをもらったら、必ず半返しをしていました。
だいたいの値段を予想して、半分くらいの値段の品を返すのです。
親戚へのお返しの品として重宝したのは、洗剤やタオルなど日常的に使うものです。
もらって困ることはないし、好みも左右されないと考えていました。
友人にはかわいいハンドタオルやポーチ、有名な調味料など、相手の好みによって分けていました。
お返しを選ぶのも楽しい時間でした。
お祝いの正解はないものだけど、相手の喜ぶ顔を想像して悩む時間が幸せに感じました。
今後も贈り物を選ぶ機会があると思うので、色々なものにアンテナを張っていきたいです。

福岡初のシェアホテルならAsche

福島でのビジネス用電話工事は当社にご相談ください

福島でのビジネス用電話工事は当社にご相談ください