結婚祝いに関する食べ物

結婚祝いで食べ物となるとまず思い付くのが結婚に関して、例えば両家の顔合せの食事会、結婚披露宴の食事などです。
顔合せの食事会は、個室のある料亭やレストランを利用されると便利です。
「両家の結婚の顔合せなのですが」とお店に伝えると、新郎側、新婦側など座るお席なども配慮してくださります。
結婚披露宴の食事はホテルなどではフレンチが多いですが、例えば祖母が作ってくれて大好きな思い出の食べ物をみなさんにも食べてもらいたいといって、別に用意することも可能です。
結婚祝いで食べ物として他には、御祝としていただくもの、また内祝で贈るものがあります。
御祝で贈る場合はせっかくなので普段あまり買わないような少し高級志向なもの、お肉などが喜ばれます。
ただ食べて消えてしまい残らないということで、その点をこだわるようでしたら、食品以外を贈った方が良いです。
内祝で贈る場合も、多数の方に同じものを贈る場合は、万人受けしそうなお菓子や、お茶・コーヒーなどが良いです。